夏目がゼンスタッフサービスに紹介されて働いているところは残業がない

###Site Name###


数ある派遣会社の中で、
夏目がゼンスタッフサービスを選んだ理由は、残業がないからです。
実際には15分程度の残業がありますが、
コレに関しては誤差の範囲内かもしれませんね。
普通に仕事をしていて、21時00分に退出できることは皆無に近いです。
タイムカードを押さない限りは、
1分単位で厳密に時給(分給)をカウントできないものです。
ちなみに夏目がゼンスタッフサービスに紹介されて働いている仕事は、
タイムカードを使わないとのこと。

そもそも、仕事が21時ジャストでピッタリ0になること自体がありません。
工場で、ベルトコンベアが流れてくるペットボトル、
それが倒れていたら立たせる作業は分単位で
しっかり作業時間が決まっていますが、
客商売はオーバーすることが多々あります。
ちょうどお客がいなければ、時間ピッタシに帰れますが、
現在客対応中ならそうはいきません。
「時間なので今日はここまで」とやって客を追い返すお店はありません。
そうやってオーバーした分が残業となってしまうのです。
それでも30分はオーバーしないと思います。

夏目がゼンスタッフサービスに紹介されて働いているところも
そんなにオーバーしたことはないそうです。
仮に手続きでそれくらいオーバーすると分かった場合は、
さすがにお客を追い返すことになります。
終電とかもありますので、
あんまり長くお客を引きとめてはいけないのです。

逆にゼンスタッフサービスは残業を行う仕事も取り扱っています。
夏目はゼンスタッフサービスのそうした仕事を選んでいませんが、
中には2時間ほどの残業ができる仕事もあるそうです。
そして残業なのでその分、賃金は割増しです。
毎日2時間残業すれば、
月の給与は楽に20万円をオーバーするかもしれませんね。
特に仕事量が毎日変動する仕事で、残業は多発すると思います。
例えば、宅配系のお仕事。
一日に配送する量は毎日変動しますので、
暇な時があれば超忙しいこともある筈です。
そして超忙しい日は残業しないと終わりません。
このあたりは完全に運で、
残業があるかどうかはその日にならないと分からないです。

残業があるかないかは、求人条件に書かれています。
中には本当に、21時ジャストに帰れる仕事もあります。
事務系でしたら、時間ジャストのことは多いのではないでしょうか。
夏目がゼンスタッフサービスに紹介されて働いているところは、
最大でも15分程度の残業なので、
それくらい許容できる方はゼンスタッフサービスに
派遣登録するのはいかがでしょうか。